Wi-Fi運用のiPhone4のバッテリーの減りが激しい件

iPhone5に機種変後、以前使っていたiPhone4はWi-Fi運用で使っています。電話はできなくても、iPod Touch的な使い方なら十分使えるので満足していたのですが、どうもバッテリーの減りが激しくなったような感じで、気になっていました。

購入後2年すぎているので、バッテリー劣化も十分考えられたのですが、機種変後急激に持続時間が悪くなったような気がするので、何か他の原因がありそうです。
■「機内モード」をオンに
検索しまくっても、はっきりした対策はなかなかみつかりませんでしたが、今のところ有力な情報じゃないかと思っているのが「機内モード」をオン&「Wi-Fi」をオンにするという設定です(価格.comの情報)。契約解除後のSIMが電波を探しまくるのが原因でバッテリーを消費しまくっているらしく「機内モード」をオンにすることでこれを防ぐことができるらしいのです。

ベンチマークソフトではかったわけではないので、プラシーボ効果かもしれませんが、だいぶましになったような気がします。困っている方はお試しを。

スポンサーリンク