Apple、「13 インチ MacBook Pro ディスプレイバックライト修理プログラム」を発表 - 「Flexgate」問題に対応

S 20190522 83810

Appleは本日、13インチMacBook Proのディスプレイの不具合を無料で修理する「13 インチ MacBook Pro ディスプレイバックライト修理プログラム」を発表しました(MacRumors)。

ごく一部の 13インチMacBook Proのディスプレイに以下の症状が発生するためと説明されています。

  • ディスプレイのバックライトが、画面の底部に沿って明るい縦方向の領域を継続的または断続的に表示する。
  • ディスプレイのバックライトがまったく機能しなくなる。

2016年10月から2018年2月までの間に販売された次の13インチMacBook Proが対象となっています。

  • MacBook Pro (13- inch, 2016, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13- inch, 2016, Two Thunderbolt 3 Ports)

修理はAppleの正規サービスプロバイダやApple Store直営店、配送修理などで可能です。詳細な手順は公式ページでご確認ください。

今回の不具合は海外では「Flexgate」という名前で呼ばれていて、不具合が発生するとディィスプレイの下部にステージライト効果が発動することが知られています。iFixitは分解によってMacBook Proの2016年モデル以降で採用された、薄型のディスプレイ接続ケーブルに原因があるのではないかと予想していました。

スポンサーリンク