「1Password 5.3 for Mac」がリリース - 2段階認証用のワンタイムパスワード生成機能を実装

NewImage

Mac用の人気パスワード管理アプリ「1Password」の最新版「1Password 5.3 for Mac」がリリースされました(公式ブログ)。現在Mac App Storeから最新版をダウンロードすることができます(直販版のユーザーは更新プログラムの確認からどうぞ)。

1Password App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥6,000
Windows / iOS版アプリとも同期可能な超定番パスワード管理アプリ。

1Password 5.3はBionic Editionと呼ばれ、これまでよりもさらに強固で高速なパスワード管理を可能にするエディションと位置づけられています。具体的にはDropboxやTumblrで使われている2段階認証用のTOTP (Time-Based One-Time Passwords)生成機能や、保存フィールドの型を指定して、電話をかけたり、メールを送信したりといったアクションを1クリックで可能にする機能が追加されています。

TOTPって何?

TOTPはDropboxなどで2段階認証を有効にした場合、通常のパスワードに加えて入力する必要がある時間ベースのワンタイムパスワードのことです。通常モバイルアプリやテキストメッセージをスマートフォンに送信することで生成していたパスワードが、1Password単体で使用できることになります。

S 2015 04 07 11 56 58

TOTPを使うためにはまずセクションに新しい項目を追加し、ラベルを「OTP」などの分かりやすい名前に、項目のタイプを「One Time Password」に変更します。

S 2015 04 07 12 03 15

QRコードリーダーが使えるようになります。各Webサービスの2段階認証設定画面でQRコードを表示して撮影すれば、1PasswordでTOTPに対応した2段階認証が使えるようになるというわけです。

2段階認証を間違えて設定するとひどいことになるので、公式ガイドや動画をみながら慎重に設定することをおすすめします。

スポンサーリンク