iPadセカンドディスプレイ化アプリ「Air Display 3」がリリース。USB有線接続をサポート

2015 02 28 1 02

昔から存在する、iPadセカンドディスプレイ化アプリ「Air Display」の最新版、「Air Display 3」がリリースされました。Air Display 3はUSBによる有線接続をサポートしており、これまでより高速接続が期待されています。

Air Display 3 (USB + Wi-Fi) App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥1,500
老舗のiOSデバイスセカンドディスプレイ化アプリ

そのほかAir Display 3の新機能としてあげられているのは、感圧式スタイラスペンにも対応した圧力感度の向上、新しいピンチとズーム、複数モニターのサポートなど。ホストは、Mac OS X 10.8以上で、Windowsにも将来的に対応する予定があるようです(現段階ではまだらしい)。

iPadをセカンドディスプレ化するアプリとしては、現在Duet Displayがたいへんな話題となっていて、Air Display 3のUSB接続サポートはこのアプリを意識したものかもしれません。

Duet Display App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,600 → ¥800 (記事公開時)
iPad/iPhoneをMacのセカンドディスプレイとして利用することができる新世代アプリ。

ライバルの存在で両アプリがより良く発展していくことに期待したいと思います。

スポンサーリンク