MacでAirVideoを見ることができる「Mac AirVideo Client」

MacでAirVideoサーバーに接続して動画を使用するためのクライアントソフト「Mac AirVideo Client」を発見しました。無料で利用できますが、個人的で開発された非公式版であることに注意。

AirVideoは本来iPhoneやiPadから専用のアプリを使ってサーバーにため込んだ動画を視聴する仕組みなのですが、「Mac AirVideo Client」があればアプリを購入せずとも動画が閲覧できそうです。ちなみにAirVideoサーバーはWindows用/Mac用が無料でダウンロード可能です。


■使用方法
起動したら画面右上の[Options]ボタンをクリックします。

オプションウィンドウが開きます。手動で入れる場合は、Server(てきとう)、Name(てきとう)、Location(サーバーのIPアドレス)、パスワード(設定してあれば必要)を入力して[Save]ボタンを押し保存します。または[Discover]ボタンを押すとAirVideoサーバーが動いているサーバー一覧が表示されるのでそこから選択します。

メインウィンドウでサーバーが表示されていることを確認して、[Connect]ボタンを押します。あとは動画を選択して再生するだけです。


■まとめ
iPad用にエンコードした動画をサーバーに保存している場合、Macで閲覧すると解像度の低さが気になるかもしれません。でもMacを使いながら動画を見ることができるのは便利ですね。フォーラムを見るとWindows用のクライアントもあるような雰囲気ですがこちらは未確認です。

スポンサーリンク