Craig Federighi氏曰く、APFSのFusion Driveサポートはこのあとすぐ

S 20170815 91608

AppleはmacOS High Sierraで、標準のファイルシステムを従来の「HFS+」から新しい「Apple File System(APFS)」に変更しました。

APFSは記事執筆時「Fusion Drive」では使用できないのですが、間もなくこの状況が変わり、APFSにFusion Driveサポートが追加される予定である事が明らかにされています。(MacRumors)。

MacRumorsの読者Jonathan氏がAPFSのFusion Driveサポートについて問い合わせたところ、Appleのソフトウェアエンジニアリング部門のチームCraig Federighi氏から「まもなく」との回答を得たとのこと。実際のメールの文面は以下のようだったそうです。

Hi Jonathan,

We intend to address this question very soon...

Thanks,

- craig

具体的な日付は明らかにされていませんが、MacRumorsのコメント欄では、WWDCが発表のタイミングになるのではないかとも予想されています。

Fusion Driveはフラッシュストレージの高速性と、ハードディスクの大容量を併せ持つストレージで、iMacやMac miniで使用されています。

スポンサーリンク