WWDC記念!ベクターグラフィックスに対応したObjective-Cコードを生成できるアプリ「BezierCode」が90%オフ!本日のMacアプリセールまとめ

NewImage

Mac App Storeで公開されている新着またはセール中のアプリの中から、評判のよさそうなアプリをまとめて紹介します。セール期間終了後アプリの価格は値上がりする可能性があります。購入前に再度確認するようお願いします。

BezierCode - Vector Drawing to Objective C Code App
カテゴリ: 開発ツール
価格: ¥3,600 → ¥240 (記事公開時)
ベクターグラフィックスから対応するObjective-Cコードを生成することができるツール。
BezierCode Lite - Vector Graphic to Objective C Code App
カテゴリ: 開発ツール
価格: ¥600 → 無料 (記事公開時)
ベクターグラフィックスから対応するObjective-Cコードを生成することができるツール。プロ版から一部機能を省略。
QuartzCode - Vector Animation to ObjC / Swift Code App
カテゴリ: 開発ツール
価格: ¥10,800 → ¥8,400 (記事公開時)
図形やアニメに対応したObjective-C / Swiftコードをリアルタイムで生成することができる開発者向けツール。
PDF to Word Converter App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥4,800 → 無料 (記事公開時)
高速かつ正確にPDFファイルをWordファイルに変換することができるツール。
Graphic Units Calculator App
カテゴリ: グラフィック&デザイン
価格: ¥600 → ¥360 (記事公開時)
リサイズ計算、単位変換などの機能を搭載したグラフィック関連計算機アプリ。
Coinverter – The Currency Converter App
カテゴリ: ファイナンス
価格: ¥480 → ¥240 (記事公開時)
160の貨幣に対応した、パワフルな為替レート計算アプリ。
File List Export App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥480 → ¥120 (記事公開時)
写真や動画などさまざまな種類のファイルの一覧リストを作成し利用することができるアプリ。
Softmatic ScreenLayers App
カテゴリ: グラフィック&デザイン
価格: ¥1,200 → ¥120 (記事公開時)
レイヤーを保持したPSD形式で画面のスクリーンショットを撮影することができるアプリ。
Softmatic WebLayers App
カテゴリ: グラフィック&デザイン
価格: ¥1,200 → ¥120 (記事公開時)
レイヤーを保持したPSD形式でWebページスクリーンショットを撮影することができるアプリ。
HDRtist Pro App
カテゴリ: 写真
価格: ¥3,600 → ¥240 (記事公開時)
ワンクリックでHDR画像編集を可能にするグラフィックユーティリティ。
NetSpot Wi-Fi Reporter App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥6,000 → ¥240 (記事公開時)
Wi-Fiの状態を確認することができるアプリ。

本日の注目は、ベクターグラフィックスを描画すると、それに対応したObjective-Cのソースコードを生成してくれる開発者向けツール「BezierCode」のセールです。

S 2015 06 03 20 38 25

おえかきツールの要領で図形を描画するだけで、それに対応するコードが作られていきます。同開発者の進化版ツール(Swiftにも対応)「QuartzCode」も少し安くなっています。

その他「Softmatic ScreenLayers」と、「Softmatic WebLayers」はスクリーンショットを撮影すると、パーツごとにレイヤーを保持したPSD形式で出力できるアプリです。Webデザイナーの方にとってはかなり便利なアプリかも。PSDファイルはPixelmatorで開くこともできるようです。

スポンサーリンク