ベクターグラフィックスからObjective-Cコードをリアルタイム生成するアプリ「BezierCode」が90%オフ! 本日のMacアプリセールまとめ

NewImage

Mac App Storeで公開されているアプリの中からセール中&評判のよさそうなアプリをまとめて紹介します。セール期間終了後アプリの価格は値上がりする可能性があります。購入前に再度確認するようお願いします。

BezierCode Lite - Vector Graphic to Objective C Code App
カテゴリ: 開発ツール
価格: 無料
ベクターグラフィックスからリアルタイムでObjective-Cコードを生成するアプリ。1000円から無料化。
BezierCode - Vector Drawing to Objective C Code App
カテゴリ: 開発ツール
価格: ¥300
上記アプリのPro版。90%オフ。
iRedstone for Minecraft App
カテゴリ: 教育
価格: 無料
Minecraftのレッドストーン回路のカタログアプリ。100円から値下げ。
Make a Face App
カテゴリ: 写真
価格: 無料
ユニークな顔写真合成ソフトウェア。300円から無料化。
Perfect Rename App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料
ドラッグ&ドロップでルールを作ることができるリネームアプリ。新規無料アプリ。
FileSorter App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料
ドロップしたファイルを自動て整理することができるアプリ。100円から無料化。

Minecraft好きでレッドストーン回路に興味があるなら「iRedstone for Minecraft」を落としておいて損はないと思います。ステップバイステップで回路の作成法法を解説してくれるので分かりやすそうです。

「BezierCode Lise」とそのフル機能版「BezierCode」はベクターグラフィックスを描画するとそれをリアルタイムでObjective-Cに変換してくれるアプリです。

「BezierCode」だけで使える機能として、OS X用のObjective-Cコードの生成、グラデーション塗りつぶし、テキスト、インナー/アウターシャドー、ペンシルツール、CAShapeLayerを利用した描画などが挙げられていて、本格的に使用するならこちらの方がよさそうです。

PaintCodeと同じようなタイプのアプリで、機能の豊富さではさすがに負けてそうですが、圧倒的に安いのがいいですね。Redditで開発者がBezierCodeを紹介していて、PaintCodeとの比較を行っています。興味が有る方は参照してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク