Apple、開発者向けに「OS X Yosemite Developer Preview 8」を、ベータテスター向けに「OS X Yosemite Public Beta 3」をリリース

NewImage

Appleは本日、OS X Beta Programに参加しているベータテスター向けに「OS X Yosemite Public Beta 3」を、開発者向けに「OS X Yosemite Developer Preview 8」、「Yosemite Recovery Update 3.0」、「Xcode 6.1 beta 2」等をリリースしました(9To5MacMacRumorsiDownloadBlog)。

最新ソフトウェアはMac App Storeの更新機能からインストールする事ができます。またMac Developer ProgramiOS Developer Programに加入している開発者は、Developer Centerから該当ファイルをダウンロードしてインストールすることもできます。

NewImage

OS X Yosemite Developer Preview 8の主な変更点は以下の通りです。

  • Safariの新しい起動画面(上図)。
  • 設定アプリの"Show All"ボタンが、進む/戻るボタンで置き換えられた。
  • 通知センターの天気ウィジェットが位置データの使用許可を求めるようになった。

OS X Yosemite正式版はこの秋リリース予定となっています。

スポンサーリンク