Apple、10月16日に開催されるイベントの招待状を送付「It's been way too long」ってひょっとして…?

NewImage

Appleは本日、米国メディアに対しスペシャルイベントの招待状を送付。2014年10月16日午前10時(日本時間10月17日午前2時)に、Apple本社クパチーノキャンパス内でイベントが開催されることが明らかになりました(MacRumors9To5MacTechCrunch日本版ITmedia)。

招待状には「It's been way too long」(ながらく待たせすぎた)という意味深なメッセージが書き込まれていて、何が発表されるのか期待が高まっています。

いまのところ、OS X Yosemite、Retinaディスプレイ搭載iMac、iPad Air / iPad miniの新型などの発表が有力視されていますが、このメッセージから、2年間新型がリリースされていない「Mac mini」の新型が発表されるかも?との噂もとびかっています。MacRumorsの事情通情報でもこのイベントで発表されるという噂が流れていましたがはたして。

ついに伝説の来週がやってくるのかどうか、Mac mini愛好家にとっても見逃せないイベントとなりそうです。

スポンサーリンク