Apple、「AppleCare for Mac」のバッテリー保証を80%未満の劣化と明記

NewImage

Appleが、「AppleCare for Mac」のバッテリー交換保証の基準を「80%の劣化」と明記するよう改めていたことが明らかとなりました(MacRumors)。

英語版のサポートページでは、AppleCare Protection Plan for Macのバッテリー無償交換基準が以下のように書き換えられています。

Apple will replace the notebook battery at no charge if it retains less than 80 percent of its original capacity.

MacBookのバッテリーが「オリジナルのバッテリー容量の80%未満の容量となったとき、無償で交換される」とのこと。ちなみに書き換え前の文章では、交換基準がはっきりと明記されていませんでした。

現在英語版サポートページのみ変更済みで、日本語版のサポートページは更新されていませんが、いずれ追随するものと思われます。

スポンサーリンク