スタイリッシュなキーボード「Apple Keyboard (JIS) MB110J/B」を購入

IMG 2406

Appleの公式外付けキーボード「Apple Keyboard (JIS) MB110J/B」を購入しました。Apple Wireless Keyboardの方がコンパクトですし、iPhone / iPad用のキーボードとしても使えるので良いかなと思ったのですが、Bluetooth接続のキーボードは、CPU切替器でうまく使えないので今回は断念。USB接続のオーソドックスなやつを選んでみました。

この有線タイプのApple Keyboardは、アルミのスタイリッシュな外観が特徴的。それ以外は、ごく普通のUSBキーボードといいたいところですが、裏面にUSBハブ機能がついていたりして、少し気が効いています。

外観など

IMG 2393

↑Apple製品らしい箱に入っています。

IMG 2396

↑箱の中身は至ってシンプル。

IMG 2399

↑キーボード全景。いわゆるアイソレーションキーボードです。MacBookでもおなじみの形です。

IMG 2401

↑キーボード左側。当然ですがCommandキーがあります。

IMG 2402

↑キーボード右側。こちらにもCommandキーがあります。

IMG 2403

↑テンキー周辺。個人的には使いませんが、矢印とその上のキーは重要。

IMG 2405

裏返すとUSB端子が見えます。逆側にもあるので合計2個USB端子が増設できることになります。

感想など

キータッチは浅くノートPC的で、MacBook系とほぼ同じだと思います。若干重いような印象も受けましたが、新しい&角度がついているせいかもしれません。Appleのキーボードに慣れている人ならば違和感は無いでしょう。

キートップの刻印はApple用なのでMacで使う分には最適です。ただしWindowsで使おうとすると英数/カナキーがそのままでは認識しなかったり、CommandキーがWinキーにマッピングされるせいで入れ替え作業が必要となったりします。この辺は次回説明したいと思います。

スポンサーリンク