【朗報】Apple、「Meltdown」と「Spectre」が全てのMacとiOSデバイスに影響を認めるも一部はすでに修正済み

12 inch macbook macbook pro duo

Appleは本日、先日より話題となっているIntel CPUの脆弱性「Meltdown」がすでにiOS 11.2、macOS 10.13.2、tvOS 11.2アップデートですでに行われていることを発表しました。「Spectre」脆弱性に対する対策としてSafariに対する追加の修正が近い将来行われる予定となっているようです(MacRumors)。

Appleのコメントはサポートドキュメント「About speculative execution vulnerabilities in ARM-based and Intel CPUs」で確認可能で、以下のように最新のOSアップデートでMeltdown対策が行われていたことがわかります。

All Mac systems and iOS devices are affected, but there are no known exploits impacting customers at this time. Since exploiting many of these issues requires a malicious app to be loaded on your Mac or iOS device, we recommend downloading software only from trusted sources such as the App Store.

すべてのMacシステムとiOSデバイスは影響を受けますが、現時点では顧客に影響をおぼした悪用の事例はありません。 問題の多くは悪意のあるアプリをMacまたはiOSデバイスにロードする必要があるため、App Storeなどの信頼できるソースからのみソフトウェアをダウンロードすることをおすすめします。

Apple has already released mitigations in iOS 11.2, macOS 10.13.2, and tvOS 11.2 to help defend against Meltdown. Apple Watch is not affected by Meltdown. In the coming days we plan to release mitigations in Safari to help defend against Spectre. We continue to develop and test further mitigations for these issues and will release them in upcoming updates of iOS, macOS, tvOS, and watchOS.

Appleは、Meltdown対策としてiOS 11.2、macOS 10.13.2、およびtvOS 11.2ですでに軽減策をリリースしています。 Apple WatchはMeltdownの影響を受けません。 今後の予定では、Spectreの防御に役立つSafariの緩和策をリリースする予定です。これらの問題に対するさらなる緩和策を開発してテストし続け、iOS、macOS、tvOS、およびwatchOSの今後のアップデートでリリースします。

古いiOS/Mac用ソフトウェアで対策が行われたかどうかでは不明ですが、macOS 10.13.2と同時期に公開されたSierraとEl Capitan用のセキュリティアップデートに同様の修正が含まれていた可能性はあります。

また気になるパフォーマンスに関しては、以下のように気にするほどの影響はないとの説明を行っています。

Our testing with public benchmarks has shown that the changes in the December 2017 updates resulted in no measurable reduction in the performance of macOS and iOS as measured by the GeekBench 4 benchmark, or in common Web browsing benchmarks such as Speedometer, JetStream, and ARES-6.

公開ベンチマークによるテストでは、2017年12月のアップデートにより、GeekBench 4ベンチマークまたはSpeedometer、JetStream、ARES-6などの一般的なWebブラウジングベンチマークでmacOSとiOSのパフォーマンスが大幅に低下することはありませんでした

Spectre対策として行われるSafariのアップデートでも、SpeedometerとARES-6テストでは目立ったパフォーマンス劣化は起こらずJetStreamでも2.5%程度の低下に留まるようです。

スポンサーリンク