【悲報】「Mac Pro」の製造現場にWindowsの画面が映り込む

NewImage

AppleのCEO、Tim Cook氏が、テキサス州のMac Pro製造工場を視察した際の写真に、Windowsの画面が写り込んでいることが話題になっています(NeowinGeek.comBusiness Insider)。

BootCampを使っているのでしょうか、画面奥にあるiMacで、Windowsが動いていることが分かります。Windowsのバージョンは、Neowinのコメント欄によると、Aero Glass Harmonyが確認できるので、Windows XPじゃなくて、Windows 7らしいということですがはっきりとは認識できません。

なぜMacを製造するのにWindowsが必要なのかということに関しては、この手の工場で使うオートメーション用ソフトウェアはWindows用のものしかないため、というのが最もありそうな理由として挙げられています。

深読みすると、あえてWindows画面が映り込むことで、Microsoftとの円満な関係をアピールしているのかもしれませんね。「iOS 8」、「Yosemite」のSpotlightではデフォルトの検索サイトがMicrosoftのBingに変更されるそうですし。

MicrosoftのTerry Myerson氏がこのような小粋なツイートをつぶやいています。

スポンサーリンク