【悲報】Appleプロダクトが円安効果で大幅値上げ。唯一の希望は…?

Stock exchange 295649 640

Spring Forwardイベントで、Apple期待のウェアラブルデバイス「Apple Watch」の価格や詳細情報が明らかになるなか、裏ではひっそりと各種Apple Productの値上げが行われました。

まずはiPhoneの値上げ(しかし未だSIMフリー版iPhone 6は購入できず)です。

  • iPhone 5s 16GB: 72,800円(←64,800円)
  • iPhone 5s 32GB: 78,800円(←70,800円)
  • iPhone 6 16GB: 86,800円(←75,800円)
  • iPhone 6 64GB: 98,800円(←87,800円)
  • iPhone 6 128GB: 110,800円(←99,800円)
  • iPhone 6 Plus 16GB: 98,800円(←87,800円)
  • iPhone 6 Plus 64GB: 110,800円(←99,800円)
  • iPhone 6 Plus 128GB: 122,800円(←111,800円)

MacBook Pro 15インチの値段も上がっています。

  • 2.2GHz: 224,800円(←194,800円)
  • 2.5GHz: 282,800円(←248,800円)

MacBook Pro 13インチも、リニューアルしたとはいえ、スペックから考えると値上げといえるかもしれません。このまま円安が進んでいったら、MacやiPhoneの価格もどんどん値上がりしていきそうで怖いです。

ただし、逆に値下がりしたものも一応存在し、非RetinaのMacBook Pro 13インチ(また生き延びた)が128,800円から126,800円になったり、Apple TVの価格が9,800円から8,200円になっています。

スポンサーリンク