【Kuo】ARMベースのMacは2021年に、USB4は2022年

Macbook pro 13 inch

Apple関連製品の著名なアナリスト、Ming-Chi Kuo氏が新たな調査レポートを公開し、ARMベースのMacが2021年に発売され、USB 4をサポートしたMacが2022年に発売される可能性があると予想している事が分かりました(MacRumors)。

Kuo氏はARMベースのプロセッサによってMacの優位性が強化されると主張しています。AppleがIntelのプロセッサロードマップに依存せずMacモデルを更新可能になるとともに、プロセッサコストが40〜60%削減され、Windows PCに対するハードウェアの差別化を図ることも可能になるからです。

同氏はまたASMedia TechnologyがARMベースMacのUSBコントローラーの独占サプライヤとなり、2022年にはUSB4がサポートされると予想しています。

USB4はThunderbolt 3をベースとし、最大40Gbpsのデータ転送可能にします。これは最新のUSB 3.2 Gen 2x2仕様の帯域幅の2倍の速度となります。

スポンサーリンク