ジャストシステム、「ATOK 2015 for Mac」を発表 - 「推測フォロー変換」で変換効率がアップ

NewImage

ジャストシステムは本日、Mac用の日本語入力システム「ATOK for Mac」の最新版「ATOK 2015 for Mac」を発表しました(ニュースリリースINTERNET Watch)。

希望小売価格(税別)は、「ATOK 2015 for Mac [ベーシック]」が9,800円(優待版は5,000円)、「ATOK 2015 for Mac [プレミアム]」が13,800円(優待版は9,000円)、ATOK 2015 for Mac + Windowsが12,800円(優待版は8,000円)。

発売日は6月26日(金)からとなっています。

推測変換が強化

NewImage

ATOK 2015 for Macには、ATOKパレットや候補ウインドウを「ホワイト」「ゴールド」「ダーク」にカスタマイズ可能な、OS X Yosemite風のインターフェイスが導入されたほか、推測変換を強化した「推測フォロー変換」、類義語や言い換え表現を提示する「類語ファインダー」などの新機能が追加されています。

またプレミアム版には、思い出せないことばを入力可能にする「ATOKナントカ変換サービス」の1年間利用権、類語ファインダーを強化する「三省堂類語新辞典 for ATOK」、新語に強い「三省堂国語辞典 for ATOK」が追加されています。

ATOK Passportも検討したほうがいいかも

ATOK単体版も良いですが、月額286円(税込み309円)で利用できるATOK Passportもかなり魅力的です。ATOKを毎年バージョンアップする費用よりも安い上、Windows / Mac / スマホ / タブレットあわせて10台までいつでも最新バージョンのATOKを使えるからです。

スポンサーリンク