CheatSheet - Macアプリのショートカットキーを一覧表示できる神アプリ

S 2015 05 01 1 02 28

Macで効率よく作業するためには、ショートカットキーの活用が重要になってきます。一般に、マウスを使って操作するよりも、キーボードのコンビネーションを使って操作するほうが効率が良いからですが、たまにしか使わないアプリだとキーボードショートカットを覚えるのは簡単ではありません。

CheatSheet」はそんなときに使いたいMac用の無料アプリです。あらかじめCheatSheetを起動しておき、任意のアプリを使用中にCommandキーを長押しすると、そのアプリのショートカットキーをポップアップウィンドウで一覧表示してくれます。

インストール方法

公式サイトより、最新版zipファイルをダウンロードし、「CheatSheet.app」をアプリケーションフォルダにコピーします。

S 2015 05 01 1 12 08

初回起動するとアクセシビリティで許可を与えるよう指示されるので、「システム環境設定 > セキュリティとプライバシー > プライバシータブ > アクセシビリティ」で「CheatSheet.app」にチェックを入れて許可します。

使用方法

CheatSheet.appをあらかじめ起動しておきます。

S 2015 05 01 1 13 55

例えば「Chrome」操作中にCommandキーを長押しすると、このような画面が表示されます。項目ごとに整理されていて分かりやすいです。

S 2015 05 01 1 17 12

ポップアップウィンドウの右下にある、歯車アイコンをクリックし、ウィンドウが表示されるまでの時間を設定することもできます。

自分がこれからショートカットキーを覚えたいアプリが何個かあるならば、常駐させてみて損はないアプリといえるでしょう。お試しください。

スポンサーリンク