TotalFinder、XtraFinder が使えなくなっている方におすすめの2ペイン型のファイルマネージャー「Commander One」

NewImage

OS X El Capitanで、TotalFinderやXtraFinderが使えなくなってしまい困っているという方は、2画面型のファイルマネージャ「Commander One」を試してみると良いかもしれません。基本機能を使用することができる無料版がMac App Storeで公開されています。

Commander One - free dual-pane file manager App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料
デュアルペインの多機能ファイルマネージャー

デュアルペインを搭載し、左右にフォルダやファイルを並べて作業できる上、それぞれのペインに複数のタブを表示することもできます。ファイルの表示方法はFull、Brief、Thumsから選択可能。隠しファイルを表示したり、正規表現サポートの検索機能で目的のファイルを素早く探しだすことができます。ショートカットキーを使って素早くファイルの操作ができるほか、もちろんドラッグ&ドロップにも対応しています。

S 2015 10 10 10 51 03

さらに便利な機能は「PRO Pack」として提供されていて、こちらは現在2,400円のアプリ内課金で購入することができます。PRO Packを入手するとFTP管理や、Dropboxの統合、RAR、TGZ、7zなどアーカイブファイルの操作や、テーマ機能などが使えるようになります。

ちなみに現在、Commander Oneでは移行ディスカウントキャンペーンを実施中。Transmit、ForkLift、Path Finder、TotalFinder、Double Commanderのユーザーは、50%オフでCommander One PRO Packを入手することもできます(購入証明のファイルを添付し、手動で認証してもらう仕組みらしい)。TotalFinder開発者自らも、乗り換え先としてCommander Oneを推奨しています。

スポンサーリンク