Trimを有効化したり、SSDの健康状態を確認できるディスクの大先生的アプリ「Disk Sensei」爆誕

S 2015 04 28 10 53 07

Trim Enableで有名なCindriソフトウェアより、Mac用の新しい統合ディスクユーティリティ「Disk Sensei」がリリースされています(プレスリリース)。価格は19.99ドル。Trim Enablerのライセンス購入者は9.99ドルでアップグレードすることができます。

Disk Senseiは、Macのディスクに関する多機能ツールで、ストレージの健康状態を確認できる「Health」機能や、ディスクの使用状況をビジュアルで確認できる「Visual」機能、ディスククリーナー、Trim有効化、最適化、ベンチマークなどの各種ツールを使用することができる「Tools」機能、ディスクの使用状況をリアルタイムで確認できる「Monitor」機能などから成り立っています。

試用版ではDahsboard機能だけ使える

NewImage

公式サイトから無料ダウンロードできる試用版では「Dashboard」機能だけ使えて、Health / Visual / Tools / Monitorなどの便利機能はロックされています。

Trim有効化機能の改善はなし

Yosemite以降困難となったサードパーティ製SSDにおけるTrimの有効化機能そのものについては、Appleの制限のためDisk Senseiでも特に進捗は無い様子(フォーラム情報)。

The need to disable kext signing for automatic Trim handled by OS X will not go away. It is simply not possible with the restrictions introduced by Apple.

ただしドキュメントによると、「Manual Trim」と呼ばれる新しい手動Trim機能が追加されていて、この機能は自動Trimが有効の場合でも、無効の場合でも動作しSSDを最適化できるとのこと。

How does Manual Trim work?
Manual Trim works by zeroing out all the available blocks on your SSD. If Automatic Trim is enabled while doing this, it will effectively Trim all the available blocks. If Automatic Trim is not enabled, you can still run Manual Trim. This will then instead trigger Garbage Collection routines over the blocks, which will recondition your drive.

実行には10-40分かかるそうです。この辺の機能や、Disk Senseiのその他機能に魅力を感じれば買いのアプリかもしれません。

スポンサーリンク