ドラッグアンドドロップ拡張アプリ「Dropzone」などが2ドルで購入できる「Two Dollaer Tuesday」

NewImage

Macのアプリが2ドルで購入できる「Two Dollaer Tuesday」が開催されています。現在セール中のアプリは以下のものたち。

Dropzone App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥200
PhotoBulk: Watermark, Resize, Optimize and Rename App
カテゴリ: 写真
価格: ¥200
Breeze Time Tracker App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥200

「Dropzone」はドラッグ&ドロップをいろいろと機能強化できるアプリ。「PhotoBulk」は画像にウォーターマークを入れることができるアプリ。「Breeze Time Tracker」はタイムトラッキングアプリです。

今週個人的に気になったアプリは「Dropzone」でしょうか。ファイルやフォルダをドロップすると通常ではできないアクションを実行することができるアプリ。いわゆるランチャー的な機能も持っているようです。ランチャー好きなので衝動買いしてしまいました。

Dropzone軽レビュー

まだ全然使いこなしていないので軽めのレビューです。

Main

起動するとメニューバーに常駐。そこにファイルをドロップするとパネルが開きます。

アイコンごとにアクションが設定されていて、初期状態で、例えば「Downlaods」アイコンには「Move Files」アクションが設定されています。つまりファイルやフォルダをこのアイコンにドロップすると、Downloadsフォルダにファイルが移動するというわけです。

他にも「Share Text」アイコンには「Share Text」と呼ばれる(テキストの共有)オンラインサービスへのアップロードアクションが設定されています。

アクションには、FTPサイトへのアップロードや、メール送信など様々なものがあり、ファイルをドロップするだけでいろいろな動作を行うことができるようになります。

Circles

メニューバーアイコンに向かってドラッグするだけではなく、画面の端へドラッグして、サークル状にアイコンを表示することもできます。

使いこなせれば、いろいろ便利っぽい予感がします。200円ならばとりあえず購入しておいても損はないのではないでしょうか。以下参考になりそうなリンクです。

スポンサーリンク