eMacが現在によみがえったらこうなる?クールな「eMac 2016」コンセプト

NewImage

eMac」はディスプレイ・本体一体型のデスクトップ型Mac。Appleが主に教育市場向けに2002年4月から発売していた比較的安価な製品です。このeMacを2016年型にリニューアルしたコンセプト「eMac (2016)」が公開されています(Cult of Mac)。

作成はアップル製品のコンセプトデザインでおなじみのCurved。提案されているeMac 2016は、古きよきeMacに最新技術を投入したもので、以下のようなスペックになると考えられています。

  • iMac最新型と同じスペックで17インチ4:3型ディスプレイを搭載
  • 3Dキャプチャ、スキャンが可能な前面デュアルカメラ
  • タッチ可能なディスプレイ
  • ステレオスピーカー
  • 背面の3個のUSB-Cコネクタ
  • Apple magic keyboard/mouse/iPencilとBluetooth接続
  • サイズは40cmx39cmx36cm
  • シルバー/スペースグレイ/ゴールド/ローズゴールドのカラーバリエーション

今時17インチの4:3型ディスプレイはちょっと使いづらそうですが、遊びのある興味深いデザインのデバイスとなっています。

スポンサーリンク