Endurance - MacBookのバッテリー持続時間を最大20%延長することができるMacアプリ

S 2016 03 14 11 29 16

Endurance」はMacBookのバッテリー持続時間を最大20%延長するためのユーティリティです。12.99ドルの有料アプリですが、公式サイトより7日間使用可能なトライアル版をダウンロードすることができます。

S 2016 03 14 11 29 54

▲購入は上の画面の「Buy Now」ボタンより。

Enduranceの「Low Battery Mode」では以下の省電力技術を利用し、バッテリーの持続時間を延長することができます。

  • Diming Screen: 画面を徐々に暗くする
  • Monitoring Expensive Apps: リソースを大量に消費しているアプリをモニタリングしてスリープさせる
  • Hiding Background Apps: バックグラウンドのアプリを非表示にする
  • Monitoring Flash Plugin: Flashプラグインをモニタリングする
  • Slowing Down Processor: プロセッサの速度を遅くする(別途ヘルパーアプリのインストールが必要)

全部同時に使う必要はなく、個別に有効にすることができます。

「Low Battery Mode」を有効にするタイミングは「Settings」から変更可能で、バッテリーの残量がある一定の割合を下回った時に自動的に起動したり、手動で起動したりできます。

Product Huntで紹介されていたアプリですが、なかなか好評の模様。外出して作業する事の多い方はMacBookに入れておくと安心できるアプリかもしれません。

スポンサーリンク