Pagesアプリのコード中に、新型MacBook Proに搭載予定の「Function Row」に関する記述が発見される。これはひょっとして…

NewImage

新型MacBook Proには従来のファンクションキーを置き換える「OLEDタッチバー」が搭載されると噂されています。今回Apple内部では「Function Row」と呼ばれているこの機能が、実際にMacBook Proに搭載されるヒントとみなせるような情報がPagesアプリのコード中に発見されたことがわかりました(AppleInsider)。

Function row screenshot l

発見したのはフランスのサイトConsomac.frです。Appleのアプリ「Pages」のシステムファイルであるMenuCommands.stringsファイルの中に「Customize Function Row」という文字列が見つかったとされています。

OLEDタッチバーはファンクションキーを置き換えるだけではなく、実行中のアプリやタスクに応じて表示されるボタンや機能が置き換わると想定されています。「Customize Function Row」という記述は、いかにもその機能を予感させるものですが、はたして真実はいかに…。

スポンサーリンク