【2015年版】Macを売却する前にやらないといけない6つのステップ

IMG 2408

愛用しているMacもいつか手放す時がやってきます。実は最近、使わなくなった「Mac mini Late 2009」を中古として売却したのですが(画像はイメージです)、売却する前にいろいろとやらなければいけない作業があり、かなり面倒くさい思いをしました。

最近のMacはハードとソフトが一体化していて、単にOS Xを入れなおすだけでは不十分なためです。今回は、Macを中古として売る前にやらないといけない手順をまとめたいと思います。

ソースに当たれ

Mac を売却または譲渡する前に  Apple サポート 2015 02 26 19 56 33

Apple公式ドキュメント「Mac を売却または譲渡する前に」がとても参考になります。基本的にこの手順を忠実に実行しましょう。

1. iTunesでコンピュータの認証を解除

2015 02 26 20 01 04

MacでiTunesを使っていた場合、iTunesを起動し「Store > このコンピュータの認証を解除」を実行します。iTunesでは、認証可能な機器の台数の上限が決まっているので、解除し忘れると、認証台数が足らなくなるかもしれません(ただし後からまとめて認証解除することは可能)。

2. データのバックアップ

当たり前ですが、Time Machineや、手動バックアップで必要なデータをバックアップしておきましょう。

3. iCloudからサインアウト

2015 02 26 20 17 57

iCloudを使っている場合、「環境設定 > iCloud」で、「Macを探す」のチェックをオフにしてからサインアウトします。iCloudのデータはクラウド上にのこるはずですが、念のためバックアップしておいたほうが良いかもしれません。

後から簡単にオフにできないようなので忘れずに実行しておきましょう。

4. iMessageからサインアウト

2015 02 26 20 24 27

「メッセージ」アプリを起動し、自分のアカウントを選択してサインアウトします。

iCloudとiMessageのサインアウトを行った後は、念のため再起動してちゃんとサインアウト状態になっているかどうかもう一度確認しておくことをおすすめします。

5. 再フォーマット、OS Xの再インストール

準備が完了したら、ディスクユーティリティを起動し、HDDを消去してから、OS Xを再インストールします。

ディスクユーティリティの起動方法や、OS Xの再インストール方法は、Macのモデルによってかなり異なっています。例えば、Mac mini Late 2009のようなDVDドライブ付属モデルの場合、インストールDVDを挿入し、"C"キー押しながら電源を入れることで、ディスクユーティリティが起動します。

ディスクの消去は「セキュリティオプション」で「7回消去」を選べば安心できると思います(ただし、時間が物凄くかかります)。

OS Xのインストールは最後まで行わず、「ようこそ」画面が表示されるところでやめておきます。要は自分が購入して電源を入れた時と同じ状態に戻しておくというわけです。

以上で完了です。

まとめ

iCloudや、iMessageからサインアウトし忘れたまま売却してしまったらどうなるか、公式サイトでは説明されていませんが、かなり気になるところです。Apple Support Communitiesの「What happens if I don't turn off icloud before erasing and then selling a mac?」(もしMacを売る前にiCloudからサインアウトしてなかったらどうなる?)という質問に対し以下のような回答が寄せられていました。

From what I gathered from the very small number of cases I've seen, it's that it's more of an annoyance than anything else. It doesn't mean that the new owner has any access to your data and it seems if the new owner uses iCloud themselves with their own account that the issue goes away. I don't have anyway of verifying this myself though.

「たとえサインアウトし忘れたとしても、(すでに手元にないMacが自分の管理下にあるとみなされて)煩わしいだけで実害はなく、新しいオーナーがiCloudを使い始めれば問題は解消されるはず」というような意味でしょうか。

iCloudのサインアウトを忘れていたとしても一応安心(?)なのかもしれませんが、この回答が正しいという保証はなく、どんな害があるかはっきりしないので、「iTunesの認証解除」、「Macを探すのチェック・オフ」、「iCloudサインアウト」、「iMessageサインアウト」はダブルチェックしておいたほうが良さそうです。

一気に紐付け解除的な機能が欲しいところですね。

スポンサーリンク