ウィンドウ毎にタスク切り替えできるMac用タスクスイッチャー「HyperSwitch」

NewImage

WindowsユーザーがMacに移行して戸惑う事の一つに、「Cmd+Tabでタスクを切り替える際、同じアプリケーションのウィンドウが1つにまとめられてしまい、切り替えられない!!」という事があると思います。例えば、Finderのウィンドウをたくさんひらいている場合、Cmd+Tabで切り替えることができないんですよね(Cmd+F1という救済コマンドもありますけど…)。

HyperSwitchはそのような悩みを解決することができるソフト。Windowsのようにウィンドウ毎にタスクを切り替えることができます。タスク切替時にプレビュー画面+アイコンが表示されるので視認性も良いかもしれません。

設定

General

「General」。ショートカットキーのデフォルトはOption+Tab。変更できます。

HyperSwitch Preferences

「App Switcher」。タスクスイッチ画面の設定を行います。

HyperSwitch Preferences 1

「Appearance」。タスクスイッチ画面の外観設定を行います。プレビュー表示を行うかどうかの切り替えもできます。

まとめ

安定性、速度面では組み込みのCmd+Tabが有利ですが、HyperSwitchは標準のタスクスイッチャーではできない事がいろいろ可能です。どうしてもウィンドウごとにタスクを切り替えたい場合使ってみると良いでしょう。一応ベータ版ですが、問題なく使えています(ベータ版のまま結構頻繁に更新されているようです)。

スポンサーリンク