【悲報】廉価版「iMac 2014」はメモリ直付でアップグレードできず

NewImage

発売されたばかりの廉価版「iMac」が早速分解され、搭載されいている8GBのメモリが基板に直付されていることが判明しました(OWCMacRumors)。

廉価版iMacはストアでもメモリを増量することができず、自分でメモリを追加することもできないので、購入ユーザーは未来永劫メモリが8GBにロックされるされることになります。

このモデル自体は入門用なので8GBもメモリがあれば十分かもしれませんが、最近のMacは基板直付の流れがどんどん進行していて、安価なアップグレードができなくなる傾向にあるのは残念です。

スポンサーリンク