USB 3.0/UASP 対応の「Inateck 2.5インチ HDD外付けケースを購入

IMG 2494

Mac mini 2012のTime Machineバックアップ用HDDのケースとして「Inateck 2.5インチ HDD外付けケース」を購入しました。

Inateckの2.5インチHDDケースは何種類かありますが、これは最もシンプルなモデルで、一番値段が安いのが特徴です。

自動スリープ対応機種も検討しましたが、自動スリープとMacのスリープのタイミングの兼ね合いによって、何らかのトラブルが発生したらめんどくさそうだったので、普通のものにしました。

Inateckのケースは手触りもよく高級感があり、USB 3.0/UASP対応で転送速度も問題ありません。以下ご紹介。

外観など

IMG 2495

ダンボールのシンプルな梱包です。

IMG 2498

USB 3.0ケーブルとケース本体。LEDは青色で光ってもあまりうるさくありません。

IMG 2499

端から端までのケーブル長は60cmぐらい。

IMG 2500

ドライバー不要で開くことができます。

IMG 2502

蓋側には、HDDの背面を抑えるスポンジがついています。

IMG 2503

ケース側の端子はmicroBです。

高級感があって良いケース

UASP対応ケースですが、非対応ケースと較べて、2.5インチHDDでは速度の違いはほとんど感じることができません(SSDだと違うのかもしれませんが…)。そこに過剰に期待しなければ、マットな感じで手触りもよく、高級感があって良いケースだと思います。HDDの装着にネジが不要なのもお手軽です。

また地味に嬉しいのがケーブルの長さが60cmと長めなことです。ケースによっては十分な長さのUSBケーブルが付属していない場合があり、HDDを設置したい場所に置けないことがあります(実は以前購入したケースはケーブルが短めでした)。60cmあればだいたいの用途で間に合うのでは?と思います。

Macでも問題なく使えるので、外付けHDDでTime Machineバックアップを使ってみたいという方にもおすすめのケースです。

スポンサーリンク