【Tips】Macで円記号ではなくバックスラッシュを確実に入力する方法

S 2016 02 04 8 42 32

WindowsユーザーがMacを使って戸惑うことの一つに「円記号キー」を押すと「円記号」が入力されてしまうという事実があるかもしれません。「バックスラッシュ」を入力するには「Option+円記号キー」を押さないといけないのです。

プログラミングなどで多様するのは「バックスラッシュ」なので、この挙動を入れ替えてしまえば円記号とバックスラッシュの入力間違いがなくなります。

今回はこの方法を説明します。

IME関係なく入れ替える

検索すると日本語IMEの設定を利用して変更する方法が見つかりますが、それだとIMEごとにやり方が違っていて面倒です。しかもATOKのように設定が存在しないものもあるのです。

IME関係なく根本的に変更したい場合、
「~/Library/KeyBindings/DefaultKeyBinding.dict」を作成します。

{
    "¥" = ("insertText:", "\\");
    "~\\" = ("insertText:", "¥");
}

なお上記内容を保存する際、EmacsやVimのように気の利いたエディタに貼り付けて保存しようとすると、貼り付け時に文字が勝手に変更されてしまう可能性があります。CotEditorのような素直なエディタを使うのがお勧めです。

S 2016 02 04 9 07 55DefaultKeyBinding.dictを作成した後再起動すれば完成です。

今回の情報は検索してみつかった、Macの英数入力で円記号とバックスラッシュを入れ替えるを参考にさせていただきました。

スポンサーリンク