Apple、「iOS 9」と「OS X 10.11」のフォントを「San Francisco」に変更へ?

NewImage

↑San Francisco Display Ultralight(左)と、Helvetica Neue Ultralight (右)。

来る「iOS 9」(Monarch)と「OS X 10.11」(Gala)では、システムフォントが変更されることになるかもしれません。9to5Macは、Appleが、現在Apple Watchで採用されている「San Francisco」を、iOSとOS Xのシステムフォントとして採用がある予定があると主張しています(Ars TechnicaiDownloadBlog)。

Appleの複数の従業員が、3月の末ごろから、OS X 10.11と、iOS 9の内部ビルドに、San Franciscoが含まれるようになったと証言しているようで、一部開発者も「San Francisco」にフィットするようにアプリのデザイン変更を開始しているようです。

ただし9to5Macの情報源は、Appleがこの計画を保留またはキャンセルする可能もあり、その場合は、Helvetica Neueを使われ続けることになるだろうと警告もしています。6月8日に行われるWWDCの基調講演で発表されると思いますが、どのような決定が行われるのか注目です。

スポンサーリンク