【悲報】iOSがクラッシュする怪現象が世界中で発生中。対処方法は?

IMG 2688

現在、iOS標準ブラウザの「Safari」のアドレスバーに触れただけで、Safariがクラッシュしてしまう謎の不具合が世界中で報告されています(MacRumors9to5MacITmedia)。

不具合はiOSだけではく、MacのSafariでも発生している模様。実際に手元のiPhone 6 + Safariでも落ちることを確認しました。根本的な原因は不明ですが、検索候補の表示機能が影響しているようで、この機能をオフにすることでとりあえずの対策とすることが出来ます。

具体的な設定方法は以下。

iOSの場合

Safari

設定アプリを起動し「Safari >Safari検索候補」をオフにします(白い状態)。

OS Xの場合

S 2016 01 27 23 58 45

Safariの環境設定から「検索 > Safariの検索候補を含める」のチェックを外します。

Appleの対応待ち

不具合発生のタイミングからサーバーサイドの問題であると考えられており、Appleが対処すれば問題は収束すると予想されています。それはでは上記の対応でごまかすか、ChromeやFirefoxなど他のブラウザを使って凌ぐしかないかもしれません。

スポンサーリンク