人気翻訳アプリ「iTranslate for Mac」がリリース記念の半額セール開催中だったので購入してみた

NewImage

iOS用の人気翻訳アプリ「iTranslate」のMac版「iTranslate for Mac」がリリースされました。現在発売記念セールの50%オフ、500円で販売されています。

iTranslate - 翻訳機 と 辞書 App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥500

iTranslateはメニューバー常駐型のアプリで、ショートカットキーやマウスクリックで素早くアクセスすることが可能。80以上の言語に対応し、フレーズやテキストを翻訳できます(さらに翻訳結果を音声でしゃべらせることも)。

海外ブログをよく見るので早速購入してみました。

iTranslate for Macはこんなアプリ

Itranslate

iTranslate for Macのメイン画面です。自由に設定できるショートカットキーか、マウスクリックで上のような翻訳画面を呼び出すことができ、上の言語を下の言語に翻訳してくれます。右側のスピーカーアイコンをクリックすると音声でしゃべります。

Select language

国旗アイコンをクリックすると、翻訳のFrom / To言語をそれぞれ自由に変更することができます。なんと80以上の言語が選べるというのがすごいですね(個人的には英語、日本語以外あまり使わないような気がしますが)。

Settings

設定画面。自動起動設定や、ショートカットキーを定義することができます。かなりあっさり風味です。

まとめ

Google翻訳などのWeb上の翻訳サービスが無料で使える時代なので、あえてお金を出して買う価値があるのか少し疑問も感じましたが、ショートカットキーで手軽に呼び出せるのは便利だと思いました。

翻訳の精度はこれからいろいろ使ってみて確認していきたいと思います。なおヘルプによると、iTranslateの翻訳は要インターネット接続ということなので、オフライン環境では使えなさそうです。

スポンサーリンク