Oracleより「Java SE 7 update4」リリース(待望のMac OS X版含む)

Oracleより「Java SE 7 update4」がリリースされています。

Java SE 7u4 Downloads

今回の目玉はなんといっても Mac OS X(64bit)版のJava7が遂にリリースされことですね。今までOpenJDK版しかなく一般人には敷居が高かった状況が、これで解消されそうです。

インストールは簡単で「jdk-7u4-macosx-x64.dmg」をマウントし「JDK 7 Update 04.pkg」を実行するだけです。Java 7 をデフォルトにする場合、「Java Preferences」アプリを起動して、Java SE 7の優先度を上げればOK。

Java Preferences

なおリリースノートによる Java SE 7 Update 4のハイライトは以下の通り。

  • JDK Support for Mac OS X
  • New JVM (Java HotSpot Virtual Machine, version 23)
  • New Supported Garbage Collector: Garbage First (G1)
  • JavaFX 2.1 Runtime co-installs with JRE 7 during auto-update
  • JAXP upgraded to 1.4.6
  • Java DB upgraded to 10.8.2.2
  • SPARC T4 specific crypto optimizations in the security area
  • New flag to unlock Commercial Features

スポンサーリンク