Mac App Storeからのダウンロードが遅いときはDNS設定を疑え

最近XcodeのアップデートがあったのでMac App Storeからダウンロードしていたのですがどうも遅い。固定回線は一応光なのに、ダウンロード時間が3、4時間かかると表示されてしまいます。

iOS6やらOS X 10.8.2やら重量級ソフトの更新が相次いでいるのでそのせいかなと思ったのですが、DNS設定をGoogle Public DNS(8.8.8.8)からプロバイダのDNSに戻してみたところ数十分でダウンロードが完了しました

MacのChromeではなぜかiGoogleのGmailウィジェットがタイムアウトするので、GoogleのPublic DNSを使っていたのですが、どうもMac App Storeとの相性が悪いみたいです。検索してみると同様な現象が起こっている人を発見したので他にも該当する人がいるかもしれません。Mac App Storeのダウンロードが遅くてこまっている人は試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

1 個のコメント