プロ向けの高価なMac miniが2018年秋に登場?

Macmini

Apple関連のリーク情報でおなじみのBloombergのMark Gurman氏は20日(現地時間)、Appleが低価格のMacBook Airや、プロユースのMac miniを含むMac製品の更新を予定していると伝え注目を集めています(MacRumors)。

まず新型のMacBook Airは現行のMacBook Airと似たデザインで、ベゼルがスリムになり13インチのRetinaディスプレイを採用するとのこと。これまでの情報では新型ノートブックがMacBookシリーズに含まれるのか、MacBook Airシリーズに含まれるのかは不明でしたが、本日のレポートではMacBook Airの中に含まれるとされています。

一方Mac miniに関してスペックなど具体的な情報はありませんがプロユースとなり、ストレージやプロセッサーのオプションがこれまでよりも高価になる可能性があるとのこと。

Bloombergは10月に開催されるiPad Proのスペシャルイベントで、新型Macが同時に発表される可能性があると主張しています。

2014年以来新モデルの発表がなかったMac miniですが、今度こそ新型が発表されることになるのでしょうか。価格面も含めて今後も要注目の情報です。

スポンサーリンク