Macのパフォーマンスをブーストする「Pro Mode」が導入?

Pexels photo 810079

macOS Catalinaのベータ版のファイル中に、Macのパフォーマンスを上昇させることを目的とした「Pro Mode」の存在を示す証拠が見つかったことが分かりました(9to5Mac)。

「Pro Mode」はユーザーがオン・オフを切り替えることが可能なモードで、「アプリの実行速度は向上するが、バッテリーの寿命が短くなり、ファンノイズが増加する」、「ファンの速度制限が無効になる」といった記述が含まれているとのこと。

エネルギーを節約するための制限のいくつかを無効化することで、Macのパフォーマンスを一時的に向上させるためのオプションだと見込まれています。またおやすみモードのように、翌日に自動的に無効化する機能も含まれているようです。

MacOS Pro Mode

Pro Modeが利用可能な機種ははっきりとはわかっていないそうですが、ノート型のMacで、かつ新しい16インチMacBook Proで導入された新型のサーマルデザインを採用したモデルのみに対応しているのではないかと見込まれています。

スポンサーリンク