MacのWi-Fi接続が速くなる魔法の設定を検証してみた

生来疑り深い性格なので、MacのWi-Fi接続が速くなる謎のTipsを実行する気にはなれませんでした。しかし、今日ふと気になって実験してみたところ、なんと、これが本当に効果がありました。

設定前と設定後で下りのベンチマークを取って確認してみたのですが、確かにWi-Fi速度が向上しています。簡単な設定の変更で、なぜWi-Fi速度が速くなるのかわかりませんが、結果だけ見ると確実に効果があるようです。信じるも信じないもあなたしだいですが、ひょっとしたらとても有用なTipかもしれないので紹介したいと思います。

ちなみに以下の環境で実験しました。

  • プロバイダー: OCN
  • 無線ルーター: WR8750N
  • Mac: MacBook Pro Early 2011 15インチ


■設定方法
[システム環境設定]→[ネットワーク]で以下の画面を開き、[ネットワーク環境]リストボックスで、[ネットワーク環境を編集]をクリックします。画面は設定変更済みなので"MyHome"と表示されていますが、初期状態では"自動"と表示されているはずです。

+ボタンを押し、ネットワーク環境を追加します。名前はなんでも良いです。ここでは"MyHome"としました。"自動"は削除しておきます。

これでおしまい。

■設定変更前のベンチマーク
1回目。

2回目。

3回目。

■設定変更後のベンチマーク
1回目。実はここではあまり変化なし。なんだだめかと思っていました。

2回目。念のためしばらく置いてから実行すると急にスピードアップ!

3回目。ぐぬぬと思いつつもう一回計測。やはり速いままでした。

ここにはありませんが、再起動してもう一度測定しても速いままでした。

■まとめ
なぜ速くなるか謎なので気持ち悪いですが確かに効果がありました。イリーガルっぽい操作で無理矢理速くする技じゃないので、少しでも速度を求めるユーザーは、オカルトと一蹴せず試してみてもいいかもしれません。それにしてもMacの黒魔術は奥が深いですね…。原因を知っている人は教えて欲しいです。

スポンサーリンク