「MacBook Pro 2011」のGPU問題の集団訴訟に関する進捗状況は?

NewImage

頻発する「MacBook Pro 2011」のGPU不具合問題がついに集団訴訟に発展したことは昨年お伝えしました。その後の進捗状況がFacebookで公開されています。

Facebookのコミュニティ「2011 MacBook Pro and Discrete Graphics Card Issue」は、集団訴訟に関する最近の動きを以下のようにまとめています。

  • 米国の集団訴訟の法定出頭日が近づく。進捗はここで確認できる。
  • カナダでの集団訴訟のニュースも、今後数週間〜数ヶ月のうちに流れる。
  • action.mbp2011.comというURLはmbp2011.comでアクセスできるようになった。

集団訴訟の原告は全世界のユーザーではなく、米国とカナダのユーザーに限定されています。つまり日本のMacBook Pro 2011のユーザーはこの訴訟がどう決着しても直接的な影響はないということになりますが、裁判の結果によってAppleの対応が変わる可能性は残されています。MBPユーザー注目の裁判は、はたしてどのような結果が待っているのでしょうか?

スポンサーリンク