【悲報】Apple、第3世代のキーボードをMacBook Pro 2018だけに独占供給か

Ifixitbutterflykeyboardteardown

Appleが先日を販売を開始したMacBook Pro 2018では、これまでよりも静粛性が向上した第3世代のキーボードのキーボードが搭載されています。

新型キーボードの改善点は公式には「音」以外は触れられていませんが、iFixitのファーストレポートによると、キートップの下に存在するシリコンの膜によって、2016〜2017世代のMacBook Proのキーボードで多く発生していたとされるホコリ問題に対する改善も行われているのではないかと予想されています。

このようななか、2016年〜2017年に発売されたMacBook Proで採用されている第2世代のキーボードを第3世代のキーボードに交換することはできないだろうという見解をMacRumorsが示しています。

例えこれらのキーボードに互換性があったとしても、第3世代のキーボードはMacBook Pro 2018にだけ独占的に供給されるみこみで、2016〜2017のMBPユーザーは第2世代キーボードがそのまま交換されるだろうとの見方です。このため旧型のMBPユーザーは、第2世代のキーボードに対して何らかの改善がされていることを期待するしかない模様です。

Apple StoreまたはApple認証サービスプロバイダの個別の判断によって、第3世代キーボードに交換される可能性はゼロではないとしながらも、その可能性は低いとしています。

MacRumorsのコメント欄には、AppleのGPU交換プログラムでも、結局同じ問題をかかえた部品と交換されるだけだったとの情報が寄せられています。

スポンサーリンク