MacBook Proキーボード批判の第二波が襲来

Pexels photo 238118

現在MacBook ProやMacBookには超薄型のバタフライキーボードが採用されています。バタフライキーボードには、タイプ時の音が若干大きいという問題や、タイプした感覚がこれまでのキーボードとは異なるという、個人の好みの範疇に属する問題が存在することが知られていましたが、小さなホコリによって簡単に動作しなくなるという機能面の問題がここにき大きく注目を集めています。

不満を訴えているユーザーの一人、The OutlineのCasey Johnston氏は「Don’t buy the MacBook Pros even on sale, in my opinion」という記事を公開し、一年使用したMacBook Proのキーが小さなホコリが入り込んだだけで、動かなくなったことを批判しています。

few months ago, I wrote about how my one-year-old MacBook Pro's keyboard keys stopped working if a single piece of dust slipped under there, and more importantly, that neither Apple nor its Geniuses would acknowledge that this was actually a problem. Today, Best Buy announced it is having a significant sale on these computers, marking them hundreds of dollars off. Interesting. Still, I’d suggest you do not buy them.

数ヵ月前、私は1年もののMacBook Proのキーボードのキーが、1個のホコリが落ちてしまったせいで動かなくなり、もっと重要なことに、AppleやGeniusの誰もがこれが実際に問題であったとは認めていないと書きました。 今日、Best Buyは、このコンピュータで大幅な売り上げを出していると発表しました。 面白い。 それでも、私はあなたがそれらを購入しないことをお勧めします。

Since I wrote about my experience, many have asked me what happened with the new top half of the computer that the Apple Geniuses installed, with its pristine keyboard and maybe-different key switches. The answer is that after a couple of months, I started to get temporarily dead keys for seemingly no reason. Again.

私の経験について書いたあと、多くの人がAppleのGeniusが設置したコンピュータの新しい上半分で何が起きたのか私に尋ねました。 答えは、数ヶ月後に一時的に動作しなくなるキーが、一見何の理由もなくでてきたということです。

同氏は結局、問題が発生したMacBook Pro 2016を売却し、旧型キーボードを搭載したMacBook Pro 2013を使い始めたとのことです。同記事には、バタフライキーボードの不満を訴えるTwitterユーザーのツイートが多数掲載されているほか、Daring FireballのJohn Gruber氏も「このキーボードは、Appleの歴史の中で最大の設計上の不具合の一つでなければならない」とキーボードの問題に同意しています。

ただしiMoreは、バタフライキーボードに何も問題を感じていないユーザーが多数存在することを指摘していて、バタフライキーボードに全てのユーザーが不満を感じているわけではないことが分かります。この問題が深刻に感じられるかどうかは結局、実際に問題に遭遇したかによるところが大きいのかもしれません。

またHacker Newsではキーボードの問題のほか、トラックパッドが大きすぎるという別の問題も指摘されています。Touch Bar搭載のMacBook Proが好調な売上げを見せているAppleですが、キーボードやトラックパッドの不満を今後のアップデートモデルで解消できるのか注目を集めそうです

スポンサーリンク