【悲報】新型MacBook Proで三本指ドラッグが動作しない不具合発生か?

Late 2016 macbook pro trackpad

Appleが発売したMacBook Pro(Late 2016)では、従来のファンクションキーの概念を覆すTouch Barが大きな話題を集め、売れ行きもかつてなく好調とされています。

そのようななか新型MacBook Proで、トラックパッドの機能である「三本指ドラッグ」がうまく動作しないという、ユーザーにとって気になる不具合が報告されて始めていることがわかりました(MacRumors).

不具合はMacRumorsのフォーラムや、Apple Support Communitiesで報告されていて、例えばMacRumorsの読者であるLuke氏は以下のようなコメントを書き込んでいます。

I have the new 15-inch MacBook Pro with Touch Bar, and it seems there is an issue with the trackpad. Although it is enabled, the three-finger drag feature doesn't work in the upper left side of the track pad. It's most bizarre.

動作の不具合は特にトラックパッドの左上でひどいため、手のひらの誤タッチを防ぐためのパームリジェクション機能が原因ではないかと考えているユーザーもいる模様です。

なお「三本指ドラッグ」は、従来型/Fource Touch型を問わず、多くのトラックパッドで利用できるマルチタッチジェスチャー機能で、文字通り3本の指を同時にドラッグすることで、アクティブなウィンドウをドラッグすることができる機能を指しています。

S 20161119 80849

Yosemite以降のOSで、同機能を有効にするには、設定 > アクセシビリティトラックパッドオプションを使用します。

Appleがこの不具合の存在を認識しているかどうか定かではありませんが、不具合がソフトウェア的なものならば、今後のアップデートで修正されることになりそうです。

スポンサーリンク