MacBook Pro with Touch BarのSSDは半田付けされていて交換不可確定

Macbook pro touch bar ssd

MacBook Pro(Late 2016)の分解結果より、Touch Barが付属したMacBook Proは13インチ、15インチどちらもSSDが交換不可能であることが判明しました(MacRumors)。なお13インチのTouch Barなしモデルは、SSDが半田付けされていないことがすでに判明しています。

MacRumorsによると、読者のJesse D.氏がTouch Barあり15インチモデルを分解し、SSDが半田付けされていることを確認したとのこと。また他の読者がTouch Barあり13インチモデルを分解して同様の結果を確認した模様です。

Touch Barありモデルでは、画像のようにSSDがロジックボードに半田付けされていて、購入後に大容量モデルに交換することが不可能となっています。

半田付けSSDのデメリットとしては、大容量SSDへの交換ができないという点以外に、ロジックボード故障時のデータの救出がより困難になることなどが考えられます。

Macは最近自力でメモリやSSDが交換できるモデルが少なくなる一方で、メモリやSSDを"盛る"にはCTOを利用するしかない状況がほとんどとなっています。

スポンサーリンク