【朗報】macOS 10.12.4でWindows実行ファイルのアイコンが正しく表示できるように

Finder 1

昨日公開されたmacOS Sierraの最新ベータ「macOS 10.12.4 beta 1」で、Windowsの実行ファイルのアイコンが、Finderで正しく表示されるよう修正されていたことが判明しました(iDownloadBlog)。

MicrosoftのMacプロダクトのデザイナー、Vaclav Vancura氏による発見で、以前はWindows用実行ファイルを表す一般的なアイコンが使われていたのに対し、10.12.4 beta 1では、それぞれのWindowsのexeファイルを解析し、アイコンが正しく表示されるように変更されている模様です。実際、Finder上で、Evernoteを始めとした各種exeファイルのアイコンが表示されていることがわかります。

とはいえもちろんmacOS Sierra上ではexeファイルを直接実行することはできません。

混乱を避けるため、実行できないことを明示するため、上記画像のようにグレーのアイコンで分かりやすく表示した方が良いのでは無いかと、Vaclav Vancura氏は提案しています。

スポンサーリンク