macOS 10.13はこうなったらいいな?

Macos sierra 2

Appleが来月開催するWWDC 2017ではmacOSのメジャーバージョンアップとして「macOS 10.13」に関する発表が行われると予想されています。

現在、macOS 10.13の新機能に関しては、噂情報としてもほとんど流れていないなか、人気サイトMacRumorsが、macOS 10.13に関する要望をまとめたmacOS 10.13 Wishlistを公開しています。

ウィッシュリストは、MacRumorsのフォーラム参加者から寄せられた要望をまとめたもので、以下のような項目が並んでいます。

  • iTunes/Apple Musicのデザイン変更
  • HomeKitへの対応
  • マルチディスプレイ環境における複数Dockの実装
  • iPad/Apple TVのセカンドディスプレイとしての活用
  • SiriとSpotlightの統合
  • フルスクリーンオプションの改良
  • Windows 10のスナップ機能のようなウィンドウ管理機能の改善
  • FaceTimeのPicture-in-pictureのサポート
  • メッセージアプリの改善
  • Apple News Mac版アプリの実装

個人的には新機能の追加より、安定性重視のバージョンアップであってほしいと思っています(macOS SierraではKarabinerが動かなくなって困りました)。

スポンサーリンク