macOS 10.14.6 Mojave追加アップデートがリリース

Macbookairmojave 800x460

Appleは本日、macOS 10.14.6 Mojave追加アップデートをリリースしました。Macの動作が遅くなるなどのいくつかの問題が修正されたほか、Safari 14の修正も行われています(9to5Mac)。

macOS Mojave環境では、システム環境設定のソフトウェアアップデート機能を利用してインストールすることができます。

9月に公開された「Mojave 2020-005 Security Update」では、システムエラーが発生したり、マシンが遅くなるという深刻な不具合が報告されていました。またSafari 14では一部の環境で、ブラウザが動作しなくなるという不具合が発生していました。

今回公開されたアップデートでは、これらの不具合が修正されています。

スポンサーリンク