Apple、macOS Big Sur 11.0.1 beta 1を開発者向けに公開

Macos big sur

Appleは本日、macOS Big Sur 11.0.1 beta 1を開発者に対して公開しました(9to5Mac)。

Apple Developer Programに加入している開発者は、Apple Developer Centerからファイルをダウンロードして最新ベータをインストールすることができます。

今回リリースされたソフトウェアのビルド番号は以下の通りです:

名前 ビルド番号 リリース日
macOS Big Sur 11.0.1 beta 20B5012d 2020/10/28(米国時間)

macOS Big Surはまだリリースされていませんが、早くも次のバージョンの開発が始まったことになります。

macOS Big SurはmacOSのメジャーバージョンアップ版で、Dockや通知センターの刷新、コントロールセンターの追加をはじめとするUIの変更や、Safariやメッセージ、マップの改良などさまざまな新機能が追加されています。Intel搭載MacのほかAppleシリコン搭載Macに対応するのも特徴です。

macOS Big Sur 11.0.1 beta1の新機能

9to5Macによると、macOS Big Sur 11.0.1 beta1には40種類の新しい壁紙が含まれているとのこと。

S 20201029 100454

iOS 14.2 betaで追加された壁紙と同じようなデザインとなっています。

スポンサーリンク