Apple、macOS Catalina 10.15.4正式版を公開 - iCloud Driveフォルダ共有機能の追加など

S 20200325 100051

Appleは本日、macOSの最新版「macOS Catalina 10.15.4」を公開しました(MacRumors)。

macOS Catalina App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料
iTunesがミュージック、TV、Podcastに置き換えられたmacOS最新版。

macOS Catalina 10.15.4では、iCloud Driveフォルダ共有がFinderから利用可能になったほか、スクリーンタイムに通信/通話の制限機能が導入され、Apple Musicに曲の進行に合わせた歌詞表示機能が追加されています。

リリースノートは以下の通りです。

macOS Catalina 10.15.4では、iCloud Driveフォルダ共有、スクリーンタイムでの通信/通話の制限、Apple Musicでの曲の進行に合わせた歌詞表示などが導入されます。このアップデートを適用すると、Macの安定性、信頼性、およびセキュリティも向上します。

Finder
• iCloud Driveフォルダ共有がFinderから可能になります
• 明示的に参加依頼した人のみにアクセスを制限したり、フォルダへのリンクを知っているすべての人にアクセスを許可したりできます
• ファイルの変更とアップロードを可能にするか、ファイルの閲覧とダウンロードのみを可能にするか、アクセス権を設定できます

スクリーンタイム
• 通信/通話の制限により、お子様が通信/通話できる相手と、終日または休止時間中に通信/通話を受けられる相手を制御できます
• お子様用のミュージックビデオ再生を制御できます

ミュージック
• Apple Musicでの曲の進行に合わせた歌詞表示を追加。歌詞表示で曲の好きな部分の行をクリックするとそこにジャンプできます

Safari
• ChromeでのパスワードをiCloudキーチェーンに読み込んで、Safariやすべてのデバイスでパスワードを簡単に自動入力するためのオプション追加
• タブを複製したり、現在のタブより右にあるすべてのタブを閉じたりできる操作を追加
• 互換性のあるコンピュータでNetflixコンテンツのHDR再生に対応

App StoreとApple Arcade
• ユニバーサル購入への対応により、特定のアプリケーションを一度購入するだけでiPhone、iPod touch、iPad、Mac、およびApple TVのすべてで使用できます
• 最近プレイしたArcadeゲームが“Arcade”タブに表示されるようになり、iPhone、iPod touch、iPad、Mac、およびApple TVでプレイを継続できます

Pro Display XDR
• 特定のワークフローでのニーズに合わせて、色域、ホワイトポイント、輝度、およびトランスファーファンクションなどの複数のオプションから選択して、リファレンスモードをカスタマイズすることができます

アクセシビリティ
• 頭部の細かい動きを使って画面上のカーソルを動かすためのヘッドポインタ設定を追加

このアップデートにはバグ修正およびその他の改善も含まれています。
• DisplayPortまたはHDMIで接続されたHDR10対応の他社製ディスプレイやテレビへのハイダイナミックレンジ出力
• Outlook.comアカウントを使用したOAuth認証への対応によりセキュリティが向上
• セカンダリーデバイスでiCloudリマインダーにアップグレードする場合のCalDav移行に対応
• ダークモードがオンのときにアプリケーション間でコピーしたテキストが表示されないことがある問題を解決
• SafariでCAPTCHAタイルが正常に表示されないことがある問題を修正
• “リマインダー”で実行済みのリマインダーについての通知が送信されることがある問題を解決
• LG UltraFine 5Kディスプレイでのスリープ解除後の画面の輝度に関する問題を修正

アップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトで確認できます(記事執筆時は英語版のみ掲載。日本語版は後日追加される予定です)。

日本語版 https://support.apple.com/ja-jp/HT201222
英語版 https://support.apple.com/en-us/HT201222

スポンサーリンク