macOS Catalina 10.15.5追加アップデートが公開 - 脆弱性の修正

S 20200602 93201

Appleは本日、「macOS Catalina 10.15.5追加アップデート」を公開しました(MacRumors)。

macOS Catalina環境では、システム環境設定のソフトウェアアップデート機能を利用してインストールすることができます。

追加アップデートはすべてのユーザーに推奨されるものでリリースノートは以下の通りです。

アップデートが提供されます。このアップデートをすべてのユーザに推奨します。

一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/kb/HT201222

Appleが公開したドキュメントによると、アプリケーションがカーネル特権で動作することができる脆弱性が修正されている模様。

アップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトで確認できます(記事執筆時は英語版のみ掲載。日本語版は後日追加される予定です)。

日本語版 https://support.apple.com/ja-jp/HT201222
英語版 https://support.apple.com/en-us/HT201222

スポンサーリンク