macOS Catalinaのパブリックベータ版は複数のiTunesライブラリをサポートしていないことが判明

Macos catalina apple music 800x477

Appleが先日公開したmacOS Catalinaのパブリックベータ版(およびこれまで公開された開発者向けベータ版)で、複数のiTunesライブラリをサポートしていないことが分かりました(MacRumors)。

Appleが6月24日(現地時間)に公開したサポートドキュメント「About multiple iTunes Libraries and the macOS Catalina Beta」には、macOS Catalinaの最初のベータ版で複数のiTunesライブラリの切り替えがサポートされていないことが明記されています。

このため、複数のライブラリを使用している場合は、macOS Catalinaにアップグレードする前にテストしたいiTunesライブラリを選択するように案内されています。

手順は以下の通りです:

  • MacでiTunesアプリを終了する
  • Optionキーを押しながらiTunesを開く
  • ライブラリを選択する

ここで選択したiTunesライブラリが、macOS Catalinaにアップグレードしたあと、Apple MusicやApple TV、Podcastsアプリで使用されることになります。

サポートドキュメントの記述から、正式版では複数ライブラリの切り替えがサポートされるとも読みとれますが、ベータ版をインストールしようと思っている方にとっては注意が必要な情報だと思われます。

スポンサーリンク