macOS High Sierra 10.13.4正式版がリリース - eGPUサポートが追加

800x500bb

Appleは本日、macOSの最新版「macOS High Sierra 10.13.4」の正式版をリリースしました(MacRumors)。MacユーザーはMac App Storeを利用して最新版を無料でダウンロードすることができます。

macOS High Sierra App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料
APFSが導入されたこれまでで最も高いレベルに到達したmacOS。

macOS High Sierra 10.13.4ではメッセージアプリにビジネスチャットのサポートが追加されています(米国のみ)、またeGPU(外部GPU
)のサポートが正式に追加されたことも注目を集めています。その他不具合の修正やパフォーマンスの改良も行われています。

リリースノートは以下の通り:

macOS High Sierra 10.13.4アップデートは、お使いのMacの安定性、パフォーマンス、およびセキュリティを改善します。

このアップデートの内容:
• “メッセージ”で“ビジネスチャット”のサポートを追加(米国)
• 外部グラフィックスプロセッサ(eGPU)のサポートを追加
• iMac Proで特定のアプリケーションに影響するグラフィックス破損の問題を修正
• “Safari”でCommand+9キーを使用して右端の開いているタブへジャンプすることが可能
• 右クリックして“表示順序…”を選択することで、Safariブックマークを名前またはURLで並べ替えすることが可能
• “メッセージ”にWebリンクプレビューが表示されないことがある問題を修正
• “Safari”のWebフォームフィールドでユーザ名とパスワードを選択した後にのみ、それらの自動入力を許可することでプライバシー保護を促進
• 暗号化されていないWebページでパスワードまたはクレジットカードフォームとやり取りするときに、“Safari”の“スマート検索フィールド”に警告を表示
• Appleの機能から個人情報を使用したいと確認されたときに、データがどのように使用/保護されるかを説明するプライバシーアイコンとリンクを表示

アップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトで確認できます(記事執筆時は英語版のみ掲載。日本語版は後日追加される予定です)。

日本語版 https://support.apple.com/ja-jp/HT201222
英語版 https://support.apple.com/en-us/HT201222

スポンサーリンク